佐野和真・桐谷美玲主演で映画化!『音楽人1988』

アクセスカウンタ

zoom RSS 〔1〕藍気流、歌う

<<   作成日時 : 2009/12/08 05:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

※映画化を記念して、12月8日より再連載を開始しました。

1988年、3月27日。

ギターを抱えた藍と記理子は舞台の中央に立っていた。

4000の瞳がそれを見つめる。暗転の舞台からは客席は黒い海のようだ。ホールの熱気がうねるようなどよめきで二人に漂ってくる。

みんなこの目で見たいのだ。世の中に躍り出てくる、新しいアーティストを。

Jポップ&ロック・コンテスト決勝大会。

二人ともこの日のために一緒に徹夜してつくった白いワンピースを着ていた。ノースリーブの肩には、藍が青いギター、記理子が赤いギターをかけている。

画像


スポットライトが降った。

「エントリーナンバー8番。藍気流。『キャサリン・ロスにあこがれて』」。

昔は歌手だった濃い顔の司会者が声を張った。

アシスタントの女性がテレビカメラに微笑む。

「いくよ」

足元を見たままささやく藍のボブカットが揺れる。下手にいる記理子が顔をあげ、ワンレングスの髪がさらっと後ろに流れた。

カンカンカンカン、とギターのボディが音を立て、イントロが始まった。懐かしいフォークソングのようなバラードだ。
最終選考に残ったときに、今日のためのオーケストラのアレンジもついた。

 スクリーン・ファンの二人が
 最後に見たの 『レガシー』
 もう何年も前になるわね
 黒いドレスのキャサリン・ロスが 大きな瞳で見上げてた

 駅前通りのティールーム
 硝子に映る私は ショートカットの面影もない

 キャサリン・ロスにあこがれて
 髪をのばしたの
 もう二度と会えぬ人への あいさつ代わりに

 スクリーンの灯に浮かんだ
 その横顔が好きだった
 ハッピー・エンドをまちわびて
 いつのまにかに消えていった そんな終りを迎えたの

 『卒業』真似した帰り道
 手を引き 来たバスに飛び乗った
 シャイな笑顔の面影もない

 キャサリン・ロスにあこがれて
 歩き続けたの
 迎えにきてくれるはずのダスティン思って

 キャサリン・ロスにあこがれて
 髪をのばしたの
 もう二度と会えぬ人へのあいさつ代わりに

曲が終わると、大きな拍手の渦が起こった。演奏を終えた二人は唇をきっと結んで、静かに深いお辞儀をした。

二人はギターを肩からおろしながら、やっと顔を見合わせ、かすかに唇をゆるめて微笑んだ。

コーラスを担当する記理子のほうが、たくさん歌ったように深く息を吐いた。



※フォトブログ小説『音楽人1988』 目次
〔1〕藍気流、歌う
〔2〕見守ってくれる恋人
〔3〕二人の出会い
〔4〕いつもと違う記理子
〔5〕結果発表始まる
〔6〕意外な受賞
〔7〕これからのこと
〔8〕祝う人々
〔9〕黒い涙
〔10〕隠されていた分かれ道
〔11〕2匹のパンダ
〔12〕中野のカフェバーで
〔13〕プロの意味。オトナの意味。
〔14〕記理子の背中
〔15〕真っ赤なアルファ・ロメオ
〔16〕決意
〔17〕ミスター・ジョー
〔18〕息ができない!
〔19〕記理子の誘い
〔20〕嵐の夜
〔21〕ありえない夜
〔22〕5万円のテレフォンカード
〔23〕「異常のない」異常
〔24〕詩夫のアパート
〔25〕陽一郎の頼み
〔26〕盲目の美少女
〔27〕桜の花びら舞う下で
〔28〕藍色のギターを
〔29〕ハートのイヤリング
〔30〕古いセーター
〔31〕記理子の告白
〔32〕ハカラング
〔33〕二つの待ち合わせ
〔34〕詩夫のいる場所
〔35〕詩夫の婚約者
〔36〕追いかけてきたオーバーオール
〔37〕ウェディング・ドレス
〔38〕アーティストの条件
〔39〕同じ煙草
〔40〕たった一つの居場所
〔41〕伝えたい歌
〔42〕THEギョーカイの人々
〔43〕幸枝の願い
〔44〕恋に似た思い
〔45〕窓
〔46〕傘の向こうに
〔47〕「Call my name」
〔48〕スキャンダル
〔49〕詩夫の言葉
〔50〕最後のチャンス
〔51〕コンクリートの上で
〔52〕したことのないキス
〔53〕つないだ手と手
〔54〕取り戻せた友情
〔55〕Sing and Run
〔56〕降ってきたデビュー
〔57〕各務家のリビングで
〔58〕昔話
〔59〕再会
〔60〕夢のゆくえ

※『音楽人1988』からの20年後、藍・陽一郎・詩夫の子供たちが織りなす2008年を舞台にしたケータイ小説『音楽人2008』。
※『音楽人1988』と『音楽人2008』は、音楽と楽器の専門学校【学校法人ESP学園】を舞台とした物語です。
※映画化が決定しました!
 ・音楽人が佐野和真さん・桐谷美玲さんダブル主演で、映画化されることになりました!
 ・佐野和真×桐谷美玲×加藤慶祐×古原靖久×足立梨花=映画『音楽人』まとめ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フォトブログ小説がスタート!!
こんにちは、音楽好きの隊員Eです{%音符webry%} 台風13号が沖縄本島に接近してきたようですね{%雨webry%}皆さん、くれぐれもお気をつけくださいませ{%注意!webry%}さて、本日、隊員Eがご紹介するのは、フォトブログ小説「音楽人1988」です{%ペンwebry%} ...続きを見る
公式ブログウォッチ隊
2008/09/17 17:12
(3/9)音楽人 映画化決定!
みなさまこんにちは、ウェブリブログ事務局です。公式ブログ「音楽人1988」で映画『音楽人』のウェブリブログ版が始まりました! ...続きを見る
ウェブリブログ事務局
2010/03/09 15:05

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。新参者の一憧けいです。まずはご挨拶までにと伺いました。響きのよい文章ですね。この分量の文の更新の早さにも驚かされました。僕も稚拙ながら小説を書かせてもらっています。お目汚しかとは存じますが、よろしければお立ち寄りください。
一憧けい
2008/09/30 03:11
ポスターのデザインも素敵です。
女性の後ろ姿になんとなく「和」を感じます。
そのしとやかさが、控えめだけれど力強い印象を受けます。
酒林ゆき
2010/03/10 06:02
ウェブリブログ

音楽人1988
ESP学園を舞台にした森綾著のフォトブログ小説「音楽人1988」公式ブログです。ERINA著のフォトケータイ小説"「音楽人2008」も是非、お読みください。「音楽人1988」「音楽人2008」を原作とした映画「音楽人」が2010年に公開となります。挿入歌MAY'S「永遠」着うた(R)・着うた(R)フル配信中。

〔1〕藍気流、歌う 佐野和真・桐谷美玲主演で映画化!『音楽人1988』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる