佐野和真・桐谷美玲主演で映画化!『音楽人1988』

アクセスカウンタ

zoom RSS 〔32〕ハカラング

<<   作成日時 : 2010/01/06 15:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

※映画化を記念して、12月8日より再連載を開始しました。

翌日、早朝から詩夫はESP学園に向かった。

歩いて学校の工房に通える場所に住んでいるのは、朝から晩までいつでも工房を使いに行けるようにというのが一番の理由だ。

それと高田の馬場のこのあたりが、世の中の「地上げ」とやらに関係なく家賃が変わらないというのもあった。
入りくんで学生向けのアパートが建ちすぎていて「立ち退き」させるのがひどく面倒だからだろうか。

陽一郎と同じA学院の中高からギター職人を目指すと言ったとき、北区で印刷工場を経営している親はがっかりした。

だがも詩夫を可愛がる母親は職人気質の父親をとうとう説得した。
詩夫の父親は年間100万円ほどかかる授業料を出すとしぶしぶ言ってくれた。
「その代わり、あれだぞ。生活費は知らんからな。
そんなに自信があるなら勝手に稼げ」
だから、詩夫は生活費を自分で稼いでいた。
午前中は授業。
昼間に少し仮眠をとって、夜はバーテンダーのバイト。
あとは誰かのギターを調整してもらうギャラなどで賄った。
「おはようございますっ」
「おはよう。早いね」

実技の先生は実際にESPでギターを作っている30代の長谷川だった。

長谷川はかぐや姫の伊勢正三に似ていて、もはや誰もはいていないぴたぴたのベルボトムジーンズを履いていた。
「長谷川先生。お願いがありますっ」
「なんだよあらたまって」
「実は最高のギターを作りたいと思ってます」

授業で使う弦を揃えながら、長谷川は詩夫を一瞥してにやっと笑い、弦に目を戻した。

「で」

詩夫は思いつめたように一歩下がり、体を二つ折りにしてお辞儀した。

「お願いします。
先生が先日取り寄せられたブラジリアン・ローズウッドを分けていただきたく」

長谷川は呆れた顔で振り返り、まじまじとまた二つ折りになっている詩夫を見た。

「ハカラングをか」

ハカラングとはブラジリアン・ローズウッドの通称だ。

長谷川は「け」と小さく吐き捨てて、笑いながら椅子に座った。
「あれはな、水野。誰のために取り寄せたと思う? 
ある有名なギタリストに頼まれて取り寄せたんだぞ。
そんなもの、おまえに譲れるか」

詩夫はひるまなかった。

「それでも、お願いします。
こっちもアーティストに頼まれたんです。
急ぐんです」
「へえ。アーティストって誰だ?」

聞かれた詩夫は一瞬迷った。が、目をつぶって答えた。

「野原藍といいます」
「のはら・らん? 知らんな」
「先日、ポピュラー&ロックコンテストで最優秀ボーカリスト賞を取ったコです」
「ああ… 」と言った後で、長谷川は首を振った。
「ようわからん」

詩夫はがくんとなりながらも、食い下がった。

「友達なんです」
「ほー。そのコに惚れてんのか」
「いえ。親友の… 」

説明しかけて、詩夫はやめた。

藍はプロになってデビューするコだ。
余計なゴシップはつけないほうがいい、とっさにそう気遣ったのだった。
「ぼくは野原藍の才能に惚れてます。
彼女は必ずデビューします」

詩夫は真顔で言い切った。

レイバンふうに薄く色がかかったメガネの奥でふくろうのような長谷川の目がぱちくりしていた。

「プロのアーティストに作るんなら、協力しなきゃな」

長谷川は椅子にのけぞって空を仰ぎ、ちょっと算段しているようだったが、よしとつぶやいた。

「予備分を譲ろう。その代わり、お互い、失敗なしだ」
「ありがとうございますっ」

詩夫はまた力を込めて二つ折のお辞儀をした。






※映画『音楽人』挿入歌MAY'S『永遠』が12月30日よりレコチョクに着うた(R)・着うたフル(R)が配信となりました。 
http://recochoku.jp/mays

あわせて、映画『音楽人』本編映像の佐野和真さんと桐谷美玲さんのダイジェストシーン45秒版を公開開始しました。



http://www.youtube.com/watch?v=_ywWEAqm5nM


※映画化を記念して、12月8日より再連載を開始しました。

※フォトブログ小説『音楽人1988』 目次
〔1〕藍気流、歌う
〔2〕見守ってくれる恋人
〔3〕二人の出会い
〔4〕いつもと違う記理子
〔5〕結果発表始まる
〔6〕意外な受賞
〔7〕これからのこと
〔8〕祝う人々
〔9〕黒い涙
〔10〕隠されていた分かれ道
〔11〕2匹のパンダ
〔12〕中野のカフェバーで
〔13〕プロの意味。オトナの意味。
〔14〕記理子の背中
〔15〕真っ赤なアルファ・ロメオ
〔16〕決意
〔17〕ミスター・ジョー
〔18〕息ができない!
〔19〕記理子の誘い
〔20〕嵐の夜
〔21〕ありえない夜
〔22〕5万円のテレフォンカード
〔23〕「異常のない」異常
〔24〕詩夫のアパート
〔25〕陽一郎の頼み
〔26〕盲目の美少女
〔27〕桜の花びら舞う下で
〔28〕藍色のギターを
〔29〕ハートのイヤリング
〔30〕古いセーター
〔31〕記理子の告白
〔32〕ハカラング
〔33〕二つの待ち合わせ
〔34〕詩夫のいる場所
〔35〕詩夫の婚約者
〔36〕追いかけてきたオーバーオール
〔37〕ウェディング・ドレス
〔38〕アーティストの条件
〔39〕同じ煙草
〔40〕たった一つの居場所
〔41〕伝えたい歌
〔42〕THEギョーカイの人々
〔43〕幸枝の願い
〔44〕恋に似た思い
〔45〕窓
〔46〕傘の向こうに
〔47〕「Call my name」
〔48〕スキャンダル
〔49〕詩夫の言葉
〔50〕最後のチャンス
〔51〕コンクリートの上で
〔52〕したことのないキス
〔53〕つないだ手と手
〔54〕取り戻せた友情
〔55〕Sing and Run
〔56〕降ってきたデビュー
〔57〕各務家のリビングで
〔58〕昔話
〔59〕再会
〔60〕夢のゆくえ

※『音楽人1988』からの20年後、藍・陽一郎・詩夫の子供たちが織りなす2008年を舞台にしたケータイ小説『音楽人2008』。
※『音楽人1988』と『音楽人2008』は、音楽と楽器の専門学校【学校法人ESP学園】を舞台とした物語です。
※映画化が決定しました!
 ・音楽人が佐野和真さん・桐谷美玲さんダブル主演で、映画化されることになりました!
 ・佐野和真×桐谷美玲×加藤慶祐×古原靖久×足立梨花=映画『音楽人』まとめ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フォトブログ小説がスタート!!
こんにちは、音楽好きの隊員Eです{%音符webry%} 台風13号が沖縄本島に接近してきたようですね{%雨webry%}皆さん、くれぐれもお気をつけくださいませ{%注意!webry%}さて、本日、隊員Eがご紹介するのは、フォトブログ小説「音楽人1988」です{%ペンwebry%} ...続きを見る
公式ブログウォッチ隊
2008/09/17 17:12
ウェブリブログ

音楽人1988
ESP学園を舞台にした森綾著のフォトブログ小説「音楽人1988」公式ブログです。ERINA著のフォトケータイ小説"「音楽人2008」も是非、お読みください。「音楽人1988」「音楽人2008」を原作とした映画「音楽人」が2010年に公開となります。挿入歌MAY'S「永遠」着うた(R)・着うた(R)フル配信中。

〔32〕ハカラング 佐野和真・桐谷美玲主演で映画化!『音楽人1988』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる