〔58〕昔話

藍はソファに横になった。

目を閉じた。

この間は、蒼によけいなことを言ってしまった。

「好きだった人」… 
「ギターを作ってた人」。

詩夫のことだ。

別に詩夫と何かあったわけでもない。

何かあったわけでもないから「好き」という思いはきれいなままなんだろうか。

好きだった、と思う。

ただそれだけのこと。…

まさか蒼が陽一郎にそんなことを言うとも思えないし。

たまさか、言ったとしてももう笑える昔話だろうけれど。
詩夫のことを思い出した。
詩夫といたときの、安心感を。
ふと、会いたいと思った。

ESP学園でまだ詩夫が教師をしているかどうかもわからなかった。

それに蒼が入学のときにもらってきたパンフレットを見たら、ESPは全国規模の学校になっていて驚いた。

東京でも高田馬場だけでなく原宿校までできている。
生徒も東京だけで2000人もいるという。

ギタークラフト科もあったが、先生の顔までは出ていなかった。

「これじゃ、ギタークラフト科の先生に会うこともないわよね」

藍は1人でほっと胸をなでおろした。

その時、陽一郎にも尋ねてみた。

「ねえ、詩夫さんってまだこの学校にいるのかしらね」

蒼が音楽学校に行くのを快く思っていなかった陽一郎は、不機嫌に答えた。

「さあ、どうかな。もう連絡もないしな。
まさか、あの安アパートにはもういないだろうし」
「ひどいわ。あんなにお世話になったのに」

藍はちょっとふくれっ面をした。

ネクタイを結びながら、PCでニュースをチェックしていた陽一郎は、それ以上は何も言わなかった。

この人はやっぱり音楽人じゃなかった、と藍は思った。

どちらかというと、冷静に状況を整えたり、スケジュールを組んで仕事をぐいぐいこなしていくのに向いている。

会社員として、家庭人としてはとても優秀だ。
ちょっとした浮気心はあるかもしれないけれど、いまだに大事にしてくれる。
「ありがたや。ありがたや」

ソファから起き上がると、藍はケータイに手を伸ばした。

久々に記理子の声を聞きたくなったのだ。

記理子は独身のままバリバリ仕事をしている。

今は副編集長だが、来年は編集長になるという話も出ているらしい。
「もしもしー」
「どしたの、藍」

記理子の声は後ろのBGMに乗って聴こえてきた。

それもクラブ系じゃないだろうか。

また若い人たちとどこかの店で飲んでいるに違いない。
「うーん。なんか落ち込んじゃった。
記理子の元気な声が聴きたくなってさ」
「何言ってんのよ、幸せな奥様が。
旦那は出世、息子はハンサム。
… あ。そういえば蒼くん、どう?がんばってる?」
「最近、やる気出てきたみたい。
デビューできたら取材してやってね」
「OK。もちろんよ。
しかしあやしいなあ。
やる気の影に女あり、かもよ」
「あら」

藍は記理子の言葉に思いもよらない心配を見つけてしまった。

藍が引いた気配に気づいた記理子は話題を変えた。
「まあしかし、CD売るのはなかなかつらいわよ。
ダウンロードの時代だからねえ」
「そうねえ。CDが永遠に続くと思ってたのにねえ」
「やだ、藍。もうおばさん入ってない?アハハ」

藍はどきりとした。確かに、やばい。

「十分おばさんなんだけどさ。
このまんまでいいのかなって思うのよね」

記理子はまだ笑っているような声で言った。

「いつまでも夢を見なきゃ。
ふけるわよ」
「夢。夢かあ。
久々に聞いた」
「ちょっと蒼くんの演奏でもそおっと見てきたら。
そおっと、よ。
まともに行っちゃ嫌われるわよ。
… あ、電話入った。またね」
「うん。ごめん。またね」

電話は切れた。

高田馬場かあ。

あの2号館はまだあるのかしら。

藍はちょっとわくわくしてきた。



※映画『音楽人』挿入歌MAY'S『永遠』が、12月30日よりレコチョクに着うた(R)・着うたフル(R)が配信となり、 
http://recochoku.jp/mays
1月13日に発売され、オリコンデイリー3位、ウィークリー4位となった
MAY'Sの2ndアルバム『Amazing』に収録されています。

映画『音楽人』本編映像の佐野和真さんと桐谷美玲さんのダイジェストシーン45秒版を公開開始しました。



http://www.youtube.com/watch?v=_ywWEAqm5nM


※映画化を記念して、12月8日より再連載を開始しました。

※フォトブログ小説『音楽人1988』 目次
〔1〕藍気流、歌う
〔2〕見守ってくれる恋人
〔3〕二人の出会い
〔4〕いつもと違う記理子
〔5〕結果発表始まる
〔6〕意外な受賞
〔7〕これからのこと
〔8〕祝う人々
〔9〕黒い涙
〔10〕隠されていた分かれ道
〔11〕2匹のパンダ
〔12〕中野のカフェバーで
〔13〕プロの意味。オトナの意味。
〔14〕記理子の背中
〔15〕真っ赤なアルファ・ロメオ
〔16〕決意
〔17〕ミスター・ジョー
〔18〕息ができない!
〔19〕記理子の誘い
〔20〕嵐の夜
〔21〕ありえない夜
〔22〕5万円のテレフォンカード
〔23〕「異常のない」異常
〔24〕詩夫のアパート
〔25〕陽一郎の頼み
〔26〕盲目の美少女
〔27〕桜の花びら舞う下で
〔28〕藍色のギターを
〔29〕ハートのイヤリング
〔30〕古いセーター
〔31〕記理子の告白
〔32〕ハカラング
〔33〕二つの待ち合わせ
〔34〕詩夫のいる場所
〔35〕詩夫の婚約者
〔36〕追いかけてきたオーバーオール
〔37〕ウェディング・ドレス
〔38〕アーティストの条件
〔39〕同じ煙草
〔40〕たった一つの居場所
〔41〕伝えたい歌
〔42〕THEギョーカイの人々
〔43〕幸枝の願い
〔44〕恋に似た思い
〔45〕窓
〔46〕傘の向こうに
〔47〕「Call my name」
〔48〕スキャンダル
〔49〕詩夫の言葉
〔50〕最後のチャンス
〔51〕コンクリートの上で
〔52〕したことのないキス
〔53〕つないだ手と手
〔54〕取り戻せた友情
〔55〕Sing and Run
〔56〕降ってきたデビュー
〔57〕各務家のリビングで
〔58〕昔話
〔59〕再会
〔60〕夢のゆくえ

※『音楽人1988』からの20年後、藍・陽一郎・詩夫の子供たちが織りなす2008年を舞台にしたケータイ小説『音楽人2008』。
※『音楽人1988』と『音楽人2008』は、音楽と楽器の専門学校【学校法人ESP学園】を舞台とした物語です。
※映画化が決定しました!
 ・音楽人が佐野和真さん・桐谷美玲さんダブル主演で、映画化されることになりました!
 ・佐野和真×桐谷美玲×加藤慶祐×古原靖久×足立梨花=映画『音楽人』まとめ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス