〔60〕夢のゆくえ

詩夫は「たぶんここじゃないかな」と、扉を示した。

今日は大きなスタジオで練習しているらしい。

扉を少し開け、藍はなかをのぞいた。
蒼に気づかれないように。

しかしその背中で「あっ」と小さく叫んだのは詩夫だった。

「何やってんだー、あいつ」

詩夫が見つけたのは自分の娘、詩音だったのだ。

そのまなざしの先には必死に歌う蒼が居た。

蒼もまるで詩音に向けて歌うようにうたっていた。

まるで目に見えない糸が一本につながるように。

そっと扉を閉めて、藍も小さく叫んだ。

「あの二人っ」

詩夫は遠くを見る目になって言った。

「いや、この間から必死にギターをつくってると思ったら。
あいつの… あ、いや、あんたんとこの息子のためだったのか」
「娘さんが? 蒼のためにギターを… 」

藍はあまりのことに何も言えなくなった。

20年前、詩夫は自分のためにギターを作ってくれた。
そして今、詩夫の娘が自分の息子のギターを作ってくれているなんて。
「血は争えないわ」

詩夫はなんともいえない顔で、もう一度扉を開こうとした。

藍がそれを止めた。

「いいわ。もういい。
気づかれちゃ大変。行きましょ」

二人はしばらく無言で歩いた。

詩夫がぼーっと夢を見ているように言った。

「あのままつきあっちゃって、うまくいったらどうなるんだ」
「私たち、みんな家族になるわけね」

藍がいたずらを思いついたように言った。

二人は真顔で顔を見合わせた。

その瞬間、ぷっと吹き出した。
「困ったもんだな」
「それもいいじゃない」

学舎を出て、二人は神田川まで歩いた。

昔より、もっと小さく見える。

詩夫は顎鬚をちょっと撫でて橋の欄干に手をついた。

「さっき思ったんだけどさ。
息子さんは君たちの夢を受け継いだわけじゃないんだよな。
彼らには彼らの夢があるんだよ」
「そうねえ。
私も夢を託したつもりはないもの
蒼は、蒼だもの」

藍は微笑んで、長い髪の上にサングラスを置きなおした。

夏の終りの、秋の色のする風が吹いていた。

「オレさ、また施設の慰問とかでギター弾いてるんだよ。
教えたり、弾いたりね。
あんたもまた歌ったら」
「え」
「歌ってくれよ。
いや、歌ったほうがいいよ」
「もう声出ないわ」

藍は首を振ったが、うれしそうだった。

詩夫は思いついたように言った。
「そうだ。陽一郎にもギター弾かせてさ。
みんなでまたバンドやってみるとかさ。
歌うところなんていくらでもあるさ」

藍は詩夫の顔を見つめていたが、欄干に手をつくとにっこり笑った。

「Sing and Run… だものね。考えとくわ」
「もったいぶるなあ」

詩夫はうれしそうに笑った。

「夢は終わらないもんだな」
「どんどん生まれてくるんだね」

藍もつぶやいた。

神田川の先には青い空があった。

都心の空は小さいが、それでもどこまでも遥かだ。

20年前と何も変わらないその色が、藍の目にしみた。
 
~END~




※映画『音楽人』挿入歌MAY'S『永遠』が、12月30日よりレコチョクに着うた(R)・着うたフル(R)が配信となり、 
http://recochoku.jp/mays
1月13日に発売され、オリコンデイリー3位、ウィークリー4位となった
MAY'Sの2ndアルバム『Amazing』に収録されています。

映画『音楽人』本編映像の佐野和真さんと桐谷美玲さんのダイジェストシーン45秒版を公開開始しました。



http://www.youtube.com/watch?v=_ywWEAqm5nM


※映画化を記念して、12月8日より再連載を開始しました。

※フォトブログ小説『音楽人1988』 目次
〔1〕藍気流、歌う
〔2〕見守ってくれる恋人
〔3〕二人の出会い
〔4〕いつもと違う記理子
〔5〕結果発表始まる
〔6〕意外な受賞
〔7〕これからのこと
〔8〕祝う人々
〔9〕黒い涙
〔10〕隠されていた分かれ道
〔11〕2匹のパンダ
〔12〕中野のカフェバーで
〔13〕プロの意味。オトナの意味。
〔14〕記理子の背中
〔15〕真っ赤なアルファ・ロメオ
〔16〕決意
〔17〕ミスター・ジョー
〔18〕息ができない!
〔19〕記理子の誘い
〔20〕嵐の夜
〔21〕ありえない夜
〔22〕5万円のテレフォンカード
〔23〕「異常のない」異常
〔24〕詩夫のアパート
〔25〕陽一郎の頼み
〔26〕盲目の美少女
〔27〕桜の花びら舞う下で
〔28〕藍色のギターを
〔29〕ハートのイヤリング
〔30〕古いセーター
〔31〕記理子の告白
〔32〕ハカラング
〔33〕二つの待ち合わせ
〔34〕詩夫のいる場所
〔35〕詩夫の婚約者
〔36〕追いかけてきたオーバーオール
〔37〕ウェディング・ドレス
〔38〕アーティストの条件
〔39〕同じ煙草
〔40〕たった一つの居場所
〔41〕伝えたい歌
〔42〕THEギョーカイの人々
〔43〕幸枝の願い
〔44〕恋に似た思い
〔45〕窓
〔46〕傘の向こうに
〔47〕「Call my name」
〔48〕スキャンダル
〔49〕詩夫の言葉
〔50〕最後のチャンス
〔51〕コンクリートの上で
〔52〕したことのないキス
〔53〕つないだ手と手
〔54〕取り戻せた友情
〔55〕Sing and Run
〔56〕降ってきたデビュー
〔57〕各務家のリビングで
〔58〕昔話
〔59〕再会
〔60〕夢のゆくえ

※『音楽人1988』からの20年後、藍・陽一郎・詩夫の子供たちが織りなす2008年を舞台にしたケータイ小説『音楽人2008』。
※『音楽人1988』と『音楽人2008』は、音楽と楽器の専門学校【学校法人ESP学園】を舞台とした物語です。
※映画化が決定しました!
 ・音楽人が佐野和真さん・桐谷美玲さんダブル主演で、映画化されることになりました!
 ・佐野和真×桐谷美玲×加藤慶祐×古原靖久×足立梨花=映画『音楽人』まとめ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス